tegelog

大手(?)製造業で働いております。趣味はアウトドア、グルメ、youtube鑑賞など。自分の好きなことを記事にしていきます。

高卒で働く覚悟

今現在大手製造業で働いてる自分だが、やはり学歴の壁は大きい。

自分の会社で言うと高卒は係長止まり。それより上には絶対に行けない。

それより上に行けるのは大卒だけ。このシステムが完全に会社のルールとなっている。

自分の会社だけでなく、日本自体が学歴社会が基本である。高卒でも頭のキレる出来る人はいくらでも社会にいるのに何でも学歴だけで決めるのは勿体無い。本当にこんな学歴社会で良いのだろうか?いくら成果を上げても認められず自分のキャリアを上げられないなんて絶対におかしい。じゃあその会社を辞めれば良いのではないかという人もいるが、そうじゃないんだよな。ただ、学歴社会が染み付いた会社を突然、実力社会に変えるなんてそう簡単に出来るもんじゃない。もうそのルールが染み付いてしまった会社には自分が出て行くしか手段はないのが現状じゃないかな。

 

ふと思ったのが、学歴関係無しで成り上がれるからこそyoutuberはなりたい職業ランキング3位になったのではないだろうか。トップを走るHIKAKIN、その跡を追うヒカルも高卒だ。もちろん、彼らは努力家であり、学歴は無い物の、beatboxであったり頭1つ以上抜けたトーク力などの他の人にはない個性があったからこそトップの地位に成り上がったのだろう。彼らは有名になる前からなりたいものになるために幾つもの行動を起こしていた。そしてその行動を習慣化させ、その日々の積み重ねが今現在の彼ら、個性を作り上げたんだと思う。一つ一つの小さく細かい事を怠らず、積み重ねるとやがて大きいな物を作りあげる事が出来る。成し遂げる事が出来ない人はその小さな事が出来ない人が多いのかな。残念ながら自分もその一人。変えないと行けない。自分の人生で一人でも多くの人に幸せや喜びを届けたいと思っている。そのためには日々努力が必要。ぼーっとしているその1分、1秒で何か出来るんじゃないかな〜とりあえず行動に当てよう。このままだとマジでヤバイ。日本社会で高卒でやって行くためには普通に働いているだけだと裕福には絶対なれない。何か個性を持って、それを武器にして成し上がって行くのが一番幸せな人生を送れる秘訣なのかもしれない。

最近買い揃えたモノ

最近PCデスク、椅子、クッション(腰痛防止)、チェアマット、リードディフューザーを購入した。今後、このブログを見た人が買う時の参考に少しでもなれば良いと思ったので紹介していく。

デスク

まず、デスクはヴィンテージ感ある木目の物を中心に探し、今回購入したのがこちら。

 

f:id:tegelog:20170505213511j:plain

 

現物を見ずにネット通販で購入したので不安だったが、見事にヴィンテージ感溢れる物で僕が想像していた通りの木目の色合いだったので結構気に入っている。

ただ1つな点があり、組み立て自体は簡単なのだが、いざデスクを立てた時にどこかが歪んでいるためかバランスが取れずガタついてしまったのが残念。

脚にクッション等を噛ませることでバランスが取れ、ガタつくことは無くなった。返品して交換してもらうのも有りかもしれないが、サイズが大きすぎて再梱包が面倒なので返品する気にはならずそのまま使っている。

ちなみにこのデスクは、パソコンだけでなくダイニングテーブルにも使えるのでそこも良い。結構広めなので、今後サブモニターやMPCを購入して色々な物を置いて行きたい。部屋が狭くなければデスクはなるべく大きめの物買った方が色々と捗るような気がする。

 椅子

 次に購入したのが椅子。

これもネット通販で購入したのだが、沢山の椅子があったのでその中から選ぶのに相当悩んだ。今回は、金欠なのでなるべく安めで探し購入したのがコチラ。

 

f:id:tegelog:20170505215030j:plain

 

組み立てもそこまで難しくなく、30分ちょっとで出来た。amazonには酷評レビューが少し見受けられたが、この値段のこのクオリティーに酷評する気にはならなかった。

購入してひと月くらい経つが、今のところは何も問題なくとても満足している。この椅子は本当おすすめ。金持ちになったらハーマンミラー等の高級チェアを買おう。

今はこれで充分すぎる。

骨盤サポートクッション 

椅子と一緒に購入したのが腰痛、痔を軽減させるクッション。座った最初は違和感があったが、今は馴染んだのかとてもフィットしており、座ってて心地よい。

実際に今、クッション無しで椅子に座ってみたがもうクッション無しでは座りたくないと思ったのでこのクッションは超絶オススメ。 

 

f:id:tegelog:20170505215301j:plain

チェアマット

椅子を買ったら床面が傷つかないようにとフローリングに敷くカバーを購入。こちらも沢山の種類があったがレビューが多かったこちらにした。

滑らず、フローリングにくっついてくれるので不満無し。色もフローリングと似た色合いのブラウンで良い買い物だった。

 

f:id:tegelog:20170505215650j:plain

リードディフューザー

香りを楽しみたいので、リードディフューザーも購入。見た目はお洒落だが、部屋には香りはあまり行きわたらず少し残念だった。

竹串の近くは香るので特に問題はないが、広い部屋で香りを楽しみたい人は要注意。

 

f:id:tegelog:20170505220131j:plain

 

部屋の物をほぼ全てネットで買い揃えられる時代だけど、やっぱりモノは直接自分の目で見て購入する方が購入欲も満たされるし、失敗も少ないような。

まぁ、ネット通販の方が安く、手間いらずで時間もさほど取られず便利。幸い今回の買い物はほぼ失敗無しで買い物出来たので良かった。

レビュー、口コミがあったからこそネットで気持ちの良い買い物が出来た。レビューワーの皆さんには本当に感謝しなければならない。。。

 

辻堂で見つけたオススメのカフェ Cafe Hutte(カフェヒュッテ)

今日は辻堂でたまたま見つけたカフェをご紹介 

 辻堂駅から徒歩10分ほどの場所にあるCafe Hutte(カフェヒュッテ)

駐車場は1台有り。近くにコインパーキングも有り。  

店内

f:id:tegelog:20160905231949j:plain

 店内はアンティーク調の雑貨が飾られており、小物やお皿も販売している。

 

ランチメニュー

f:id:tegelog:20160905232159j:plain f:id:tegelog:20160905232218j:plain

今回はヒュッテ特製 ポーク&野菜カレー、食後にデザート盛り合わせを注文。

食事

ここの野菜カレーがとても美味しい。 

f:id:tegelog:20160905232543j:plain

ヒュッテ特製ポーク&野菜カレー

 

一口大の豚肉は口の中でとろけるほど煮込まれてて、とても食べやすい。

大きめにカットされている野菜は、味がしっかり染み込んでいるため、これもまた食べやすく、野菜嫌いの方にもオススメ。

 

客層は若いカップルからご年配まで幅広く、皆美味しいと口ずさんでいたのが印象に残っている。

 

f:id:tegelog:20160905232716j:plain

 自家製シロップの炭酸ジュース

この日はライムのシロップが入っていた。微炭酸で飲みやすく、おかわりしたほどだ。

 

f:id:tegelog:20160905232946j:plain

デザートの盛り合わせ(今回はカステラとチーズケーキを選んだ)

 

Cafe Hutteで一番衝撃を受けたのがはちみつカステラだ。

普段そこまでスイーツを好んで食べるタイプではないが、ここのはちみつカステラ バニ

ラアイス添えは格別な美味しさだった。自分が今まで食べた事あるカステラの中で一番

美味しく、本当にカステラ?と思うほどふんわりとした生地で柔らかかった。

バニラアイスに添えてある静岡県産のはちみつとナッツが相性よくバニラに絡めて食べ

るとこれもまた美味しかった。カステラと一緒に食べると、最高に美味い。

これぞ至福のひとときだった。本当に普段の仕事の疲れを吹き飛ばしてくれるくらい美

味しいので、僕のお気に入りのお店になった。

 

今まで注文したメニューはどれも美味しく、食べログにもまだ余り情報が載っていない

お店なので、是非このブログをたまたま見た方達にも行って欲しい。

 

こんなに美味しいお店があるのに食べログが賑わってないのが不思議で仕方ない笑

 

『Cafe Hutte(カフェ ヒュッテ)』

所在地:〒251-0047 神奈川県藤沢市辻堂6-3-10

TEL:050-5785-2418

営業時間:月・水〜日 11時〜19時

定休日:火曜日

 

テント泊登山用品をまとめて紹介 

f:id:tegelog:20160904221359j:plain

僕が登山用品を探すに当たり、さまざまなサイトを閲覧してきたのだが、

どのサイトもオススメ商品はバラバラでどれを買えばよいか分からなかった。

これから登山を始める人に少しでも分かりやすく、参考になるように僕が購入した

登山用品を簡単に紹介していく。

登山靴

f:id:tegelog:20160904223446j:plain

登山靴は一番時間をかけて探す必要がある登山用品だ。

僕は足のサイズが大きく、足の幅もあるため、デザインでは選ぶ余地がなかった。

モンベルの店員さんが足のサイズを測定し、適正なサイズの靴を選んでくれたが

値段があまりにも高かったので諦めざる得なかった。

 そんな時、ふと家の近くの大型アウトドア店に寄ると、キャラバンというメーカーの

登山靴に目がいった。

試着してみるとサイズもジャストで、デザインも僕の好みのブラウン、価格も15000円

だったので購入に至った。ちなみに、偶然にも友達も全く同じ商品の登山靴を色違いで

購入していたのは驚いた。足が大きいワイドな人にはオススメの登山靴だ。

 

   ザック

ザックはグレゴリー バルトロ65を購入。

テント泊する場合ザックの容量は最低でも65ℓは必要。

好日山荘で何度も背負ってみて、しっくりこなかったもののデザイン、機能性に惹かれ

て購入したのだが残念ながら自分には合わなかった。(前回の記事参照)

ザックを購入する時のポイント

  1. 購入前に必ず店舗で何度も背負ってみること。合わなかったら他を探す。
  2. デザインで選ばないこと。背負い心地重視。
  3. 背負い心地の次に機能性を重視。
  4. 店舗で背負い、ネットで購入すれば安上がり。

 

テント

f:id:tegelog:20160904221701j:plain

テントは、今後も友人と行くためモンベルのステラリッジテント3型(3人用)を購入。

 

このテントは、不器用な僕1人でも容易に設営出来たので、テントを設営したことない

人にもオススメだ。ただ少し値段が張るのと、3人用にしては狭いのが少しマイナス。

2人だと荷物も置けてゆっくり寝れるが、3人だとザックや他の荷物を足元に置いて

寝床を確保しなければいけないだろう。

テントを選ぶ時のポイント

  1. 山岳用テント(軽量)を購入すること
  2. 快適に寝るために、2人用もしくは3人用を選ぼう
  3. グラウンドシートを忘れずに(テントの下に敷く)

 

寝袋(シュラフ

寝袋の中身にはダウンと化学繊維の二つがある。

ダウンの特徴

  • 暖かい
  • 軽い
  • ふかふかしているため寝心地が良い
  • 水に弱い
  • 値段が高い
  • 専用の洗剤が必要
  • カビが生えたりするので保管に注意が必要

化学繊維の特徴

  • 水に強い
  • 普通に洗濯できる
  • ダウンに比べ安い(およそ1/2の値段)
  • 保管が楽チン
  • 重い(テント泊には致命的)

 

僕はドイターの寝袋かモンベルの寝袋で悩んだのだが、モンベルが質が良さそうだった

ので、モンベルアルパインダウンハガー650 #3を購入した。

春夏秋の3シーズンで使えるのも購入理由の一つであり、お金にも余裕がなかったので

化学繊維を選んだ。個人的には、ワンシーズンでしか使えない寝袋を購入するのは

もったいないと思う。

そういう人や全然寝袋を使う機会がなさそうな人はAmazonで格安で買える寝袋を

購入しよう。大体3000円以下で買える。友人がamazonで買った格安寝袋を持って来て

たので試しに寝させてもらったが、正直モンベルの寝袋と大して差はなかった。

但し、暖かさや保温性で比べると当たり前だがモンベルが上だ。

ただamazonの格安寝袋の存在を知っていたら確実に格安を買っていただろう。

寝袋の下に敷くマットも忘れずに。このマットがないと、とてもじゃないが快眠できな

いのだ。下に敷くマットには折りたたみ式とインフレータブル式(空気)があり、

インフレータブルは軽量だが、値段が高い。どちらを選ぶかは好みである。

僕は空気漏れを気にしたくないので、折りたたみ式のマットにした。

 

 寝袋を選ぶ時のポイント

  1. 出来ればオールシーズン対応の寝袋を選ぼう
  2. お金に余裕があればダウン、なければ化繊維を選ぶ
  3. お金がない人はamazonの格安寝袋がオススメ 

 

衣類

衣類は、主に下着、靴下、Tシャツ、ズボン、帽子、マウンテンパーカーなどがある。

下着、Tシャツは速乾性があり、ポリエステル生地を選ぶこと。綿は汗を吸い、身体の体温を奪うので登山には絶対にNG。

若い人は半ズボンにタイツ、靴下をレイヤリングしてお洒落に着こなしている人が

多い印象だ。登山に自信がなく、運動不足の人はスポーツタイツを履いていこう。

f:id:tegelog:20160904222703j:plain

多少値は張るが、脚が疲れにくくなり、膝もサポートされている感覚がしっかりとある

ので非常に良い買い物だった。amazonのレビューを見てくれたら分かるだろう。

 

衣類を選ぶ時のポイント

  1. 速乾性があり、ポリエステル生地の物
  2. 綿製品はダメ
  3. 運動不足の人はスポーツタイツを履いていこう
  4. 下着はユニクロのエアリズムでOK

 

水分補給 

水分補給には軽量の水筒とプラティスケースが大体2リットルあれば

大体問題ない。(休憩エリアに給水ポイントがある場合)

ただプラティスケースの水漏れだけには注意。

僕も友人も飲み口から水漏れしてしまったため、対策として水漏れを防ぐ飲み口のキャ

ップを購入する予定だ。

ランタン、ヘッドライト

登山でテント泊する場合、山が夜になるのは早くとても暗い。そこで重宝するのが

ランタンだ。中でもエクスプローラーのLEDランタンは照明の調光も可能で軽く、暗い

道を歩く時やテントの照明にオススメ。

 ヘッドライトは個人的には足元を照らせればよいので2000円ほどのモンベルの一番

安価なヘッドライトを購入した。

シングルバーナー

f:id:tegelog:20160904222909j:plain

シングルバーナーには、カセットボンベ缶(CB缶)とアウトドア缶(OD缶)がある。

 カセットボンベ缶(CB缶)特徴

  • CB缶はどこでも売っているので手に入りやすい。
  • 値段が安い
  • CB缶は家庭に流通しているのでアウトドア感に少々欠ける

 

アウトドア缶(OB缶)特徴

  • OB缶はアウトドア専門店に売っていることが多いので手に入りにくい
  • 値段が高い
  • 風、高地に強い
  • The アウトドア感が強い
  • 軽量、かさ張らない

僕は既にキャンプ用にCB缶用のシングルバーナー

SOTO レギュレーターストーブ ST-310を持っていたのでそれを使ったが、やはり登山

なのでOD缶をオススメする。シングルバーナーは登山、キャンプだけでなく万が一、

被災した時にも使えるのでこれからも重宝するはずだ。

クッカー 

f:id:tegelog:20160904223049j:plain

僕は山での料理も楽しみたいと考えているので

UNIFLAME YAMA Cooker Square 3  (山クッカー 角型3)を購入した。

このクッカーは、多くのブログでも紹介されており、袋ラーメンを割らずにそのまま

入れて、湯沸かし出来る点に袋ラーメン好きの僕は惹かれた。

ご飯も目玉焼きもウィンナーもこれ一つで作れるのでとても満足している。

もっとちゃんとした料理を作って再度レビューしたい。尚、OD缶を使用する方にはこ

ちらの丸型クッカーがオススメ。

その他、僕が必要だと思ったモノ

雨具

山は、天候の変化が激しいので雨具は必須である。僕はケチってワークマンで購入した

雨具を持って行ったのだが、安物の雨具を着てる最中蒸れに蒸れて大量の汗をかいてし

まい結果、かなりの体力を消耗してしまった。雨具に関しては値が張ってでも質の良い

モノを揃えて欲しい。中でもオススメがノースフェイスである。

 

ミズノの雨具は安くで手に入るのでこちらもオススメ。

100回洗濯をしても撥水性抜群。amazonレビューも高評価が多いのも◎

 

 トレッキングポール 

モンベルの店員さんが必要無いと言っていたが

そんなことはなかった。脚の負担を軽減させてくれるので

絶対に必要だと感じた。 登山者の所有率も高い。

 マルチツール

いざという時に役に立つマルチツール。

 カメラ

山頂からの景色、星空を撮るためにはカメラが必須。

スマホカメラだと物足りない感が僻めない。

 おつまみ

山頂でビールを買い、おつまみも必要になるのだが、体力を消費しているためか食べる

量がすごい。なかでもカシューナッツはつまみに最適。 

出来るだけ安く買うこと

当たり前かもしれないが、好日山荘や他のアウトドアショップで買うより

amazon楽天などのネット通販が確実に安い。実店舗で試着を行い、気に入った商品

をネット通販で買い揃えるのが一番賢く安く済む買い方だと思った。

ただ即日発送可の商品もあれば、手元に届くのが1週間掛かる商品もあるので、実店舗

で買うのもアリかもしれないが、僕はオススメしない。

時間が許す限り、ネット通販で買うのが賢い選択(買い物)だと言い切れる。

 

他にも、まだまだ有りそうなので随時追加していく予定。

 

これからテント泊をされる方は参考にどうぞ。

堀江貴文「99%の会社はいらない」レビュー そして決意。

 

 以前イケダハヤトさんがブログで紹介していた

堀江貴文「99%の会社はいらない」を本屋で見かけたので

買ってから早速読んでみました。

 

・感想

今すぐ行動しろ」「馬鹿になれ」というワードが

何度も文中に出てきたため、頭に焼きついた。

サラリーマンが仕事の中で抱いている不満を的確に突いていて

ホリエモンの主張に共感できる部分が非常に多かった。

 

読み終えて、一言でいうと今の仕事のやる気がなくなった。

長期連休明けというのもあるかもしれない。

確かにホリエモンHIKAKINみたいに

 

好きな事を仕事にしてお金を稼いでいる人は、

人生を謳歌していて生き様がカッコイイ。

 

逆に俺みたいな会社に雇われリーマンは会社のいいなりで、

単調な仕事ばかりで、日々の作業がルーチン化しているため

毎日刺激がなく、非常に面白くない。

残り30年以上あの会社という名の檻に居続けたらどんな人間に化けるんだろう

恐ろしいことばかり考えてしまう。

何よりサラリーマンは覇気が感じられない。

このままだとつまらない人生になりそうだ。

いやなるな。絶対。 

 

だから決意しました。来年の4月頃までには仕事辞めて

自分の好きな事を仕事にする。それまでに戦略を練るつもり。

会社を辞めると言ったら周りに馬鹿だと言われるかもしれない。

けど、馬鹿でもいいんですよ。馬鹿な人ほど挑戦しています。

 

ってことで転職を決意させるくらい刺激たっぷりで、自分のこれからの人生を

どう”行動”していくかを深く考えさせられる魅力たっぷりの本です。

 

特に今の自分が勤めている仕事に対して疑問や不満を持っている人は

絶対に読むべきです。考え方が変わるはずです。

 

8/24 現在、amazon 売れ筋ランキング1位にもなってました!

f:id:tegelog:20160824225707j:plain

amazonで842円です。バイトで1時間働いただけで買えますよー 

是非、読んでみてください。

 

なんとか社畜人生から逃れそうだ。ホリエモン本当ありがとう。

イケダハヤトさんみたいに人生謳歌したいなー 草刈り楽しそう〜。

 

上高地 涸沢ヒュッテまで登山のつもりが・・・

1泊2日 上高地の旅

夏季休暇中に涸沢ヒュッテまで登山するために

1泊2日で上高地に行ってきました。

f:id:tegelog:20160822225314j:plain初日はあいにくの雨・・・

 

人生2度目の登山のため、(小学生以来の登山)

登山に慣れていない+優柔不断な僕は準備にものすごく時間がかかりました。。

 

人生2度目の登山にしてテント泊に挑戦

というのも人生2度目の登山にしてテント泊に挑んだため

登山用具を揃えるのにお金もだいぶ掛かりました。

一言でいうと思ってた以上にテント泊登山は金掛かります

 

僕の場合は、1から揃えたのでトータルで10万くらい掛かりました。

 

後日、別の記事に今回揃えたテント泊登山用具一式を紹介しますので、

今後登山をする方、登山に興味が湧いてきた方は参考に確認してください。

必ず必要な道具、格安で道具を揃え方等まとめてUPしたいと考えております。

 

さて、今回上高地の涸沢ヒュッテまで登山に挑戦したのですが

天候にも恵まれず、涸沢ヒュッテ手前の横尾キャンプ場で断念してしまいました。。

f:id:tegelog:20160823003834j:plain

横尾キャンプ場にて撮影。雨の中、テント設営⇨2時間後、見事に晴れ。 

 

沢渡駐車場に到着。涼しすぎた。

沢渡駐車場に着いたのが夜中12時頃で

そこから車中泊し、朝方4時すぎ起床しました。

軽自動車で車中泊したのですが、やはり大きい車が有利ですね。

次は大きい車を買おうと心の中で思いました。

車中泊ではなくテント泊の方が絶対眠れると思います。

にしても朝方は本当涼しく心地良いです。21度くらいでした。

さすが避暑地。

 

上高地は国の重要文化財に指定されており、自然環境保護のため

マイカー規制となっております。手前の沢渡駐車場等に車を駐車し、

バスやタクシーで上高地まで向かうのが主な交通網になります。

駐車場から上高地までは大体20分ほどです。

 

行ったことがない方はマイカー規制が面倒と思われる方がいるかもしれませんが

あれほどの自然環境を保護するためには絶対に必要な事だと思います。

 

荷物をまとめた後、5時30頃にバスターミナルでバスに乗り出発、

6時に上高地バスターミナル到着。

上高地食堂にて朝ご飯のカレーを食らい(ここのご飯はあんまり美味しくない)

トイレを済ませ、入山届けを出し6時45分に登山開始。

1日目はまず進むことが目標だったので、天候も悪いので

写真撮影はほとんどしませんでした。。

 

ルート 

上高地河童橋⇨明神⇨徳沢⇨横尾

河童橋〜明神60分、明神〜徳沢60分、徳沢〜横尾70分

大体歩いた時間が片道3時間弱。各ポイントで休憩を挟みました。

途中途中の写真をどうぞ。

f:id:tegelog:20160823010723j:plainぶっ倒れた木の根。皆立ち止まってました。

f:id:tegelog:20160823010935j:plain 周りが緑で癒された。

f:id:tegelog:20160823011116j:plain木の藻。なんとなく撮ってみた。 

f:id:tegelog:20160823013338j:plain徳沢のMICHIKUSA SHOKUDOのアイスが美味い。写真撮り忘れちゃいました。。

f:id:tegelog:20160823013716j:plainここのカレーもめっちゃ美味い!!キャンプで泊まるなら徳沢キャンプ場で決定。

致命的な準備不足・・・

3時間ほど歩いていると、雨も強く降ってきて、荷物の重さにも耐え切れそうになく、

限界が近づいていました。次の日は台風でもっと天候が荒れるとの事だったので、

今回は涸沢は諦め、横尾キャンプ場でテント泊して帰ろうという話になりました。

天気予報を全然確認していなかったのがマジで痛い。。本当馬鹿だ。

 

普段事務作業で椅子に座ってばかりで運動不足なのも今回涸沢まで

行けなかった要因の一つでした。マジで準備不足でした。

普段から仕事後にジムに行くなど準備してからじゃないとダメですね笑

 

ちなみに横尾からが本格的な登山道になるようです。

さらに2時間ほど歩くらしい。。

だから今回はほぼ登山してないという・・・orz

涸沢まで重い荷物を背負って行ってる老若男女の方達は偉大です。

涸沢で飲むビールは美味いんでしょうね。

 

もちろん横尾で夕方飲んだビールも格別に美味しかったですよ〜

普段飲むビールの10倍は美味かった気がします。

 

やっぱ大自然の景色、澄んだ空気を噛み締めながら飲む生ビールは本当神です。

これだけも行く価値大アリですよ!

f:id:tegelog:20160823010500j:plain

横尾山荘からの撮影   ↑の木の椅子に座り、たそがれながらビール飲んでましたw

 

感想

それにしても10kg以上あるザックを背負い、山を歩くのは想像以上に過酷でした。

僕の場合は肩のベルト(ショルダーベルト)と腰のベルト(チェストベルト)に

よる締め付けが異常に強く、最初は平気だったのですが、2,3時間歩いてると

常に激痛が走って、正直登山どころではありませんでした

体力的にはまだイケそうだったのですが、ベルトの締め付けの違和感が半端なさすぎて

ザック購入失敗したなぁと後悔しておりました。

ですが、2日目は肩の部分にクッション代わりにタオルを挟み、腰のベルトの位置を

腰骨より下にしたところ痛みは、だいぶ和らぎました。。

もしかすると痛みに対しての慣れという部分はあるかもしれません。

ただ、次回ザックを使う時はクッション代わりになる物を探して置こうと思います。

 

さて、友人とこのまま涸沢まで行かず終わるの?という話にもなったので

秋に、次は紅葉シーズンに上高地 涸沢登山チャレンジしたいと思います。

紅葉シーズンの上高地もすごく観光客で賑わっているようですよ。

それまでに体力作り、ザックの物の詰め方等しっかりしておかねば。

 

次は折角の紅葉ですので、一眼レフカメラ持って行こうかなと検討中です。

高い買い物なので慎重に選りすぐりしたいですね〜

 

1度テント泊登山をチャレンジすることで持って行く必要な物、必要でない物が明確化

され、他にも今回の登山でさまざまな事を学ぶことが出来ました。

目的地までは行けなかったのですが、今回の経験が次の登山に生かされるはずなので

まぁ良いでしょう。

この記事を見ている方は僕みたいにならないように登山に行くときはしっかり準備して行ってください。

 

この夏やりたいこと

f:id:tegelog:20160801212742p:plain毎年、夏期休暇は実家の九州に帰省して実家で

ゴロゴロ過ごすというのが、定番の過ごし方になっていたんですが

なんか毎年こうだらだらと過ごすのも違うなーと思い、

今年の夏はいつもと違う過ごし方をしたい、アクティブに過ごしたい

という衝動にすごく駆られていました。

 

というのも僕はブログの紹介文に書いているように大手製造業に勤めておりまして、

特にこれといった趣味もなく、毎日会社と家の往復で1日1日が過ぎて行くため

なんの変化もない平凡な日々を過ごししている自分がいて

そこで思ったのが「今年の夏はアクティブに過ごしたい」です。

 

刺激が欲しいんです。人間って刺激とか変化求めたがりませんか?

サラリーマンにとって貴重な長期連休を毎年だらだら家で過ごすって

ちょっともったいないなぁと感じている自分がいました。

ということで

 今年の夏は上高地から涸沢まで登山に挑戦します

 

上高地(かみこうち)とは、長野県西部の飛騨山脈南部の梓川上流の景勝地である。中部山岳国立公園の一部ともなっており、国の文化財特別名勝特別天然記念物)に指定されている。標高約1,500m。全域が松本市に属する。

涸沢カール(からさわカール)は、長野県松本市安曇にある日本有数の

氷河圏谷である。 *通称 涸沢

 

1日目 上高地→涸沢  涸沢にてテント泊

2日目  涸沢→上高地 →帰宅

という日程で行く予定です。

 

ちなみに1日目はどういう場所でテント泊するかというと・・・

ゴツゴツした岩の上にテント張る予定です。

他のサイトから画像転載しようと思ったのですが、著作権等のルールが

よくわからなかったので後日撮影してきた写真を載せます。

気になる方は 涸沢 テント で検索してみてください。

テントを抱えての登山になるので相当ハードな道のりになる予感がしております。

  

ちなみに僕が前回上高地に行った時に撮影した写真がこちらです。

f:id:tegelog:20160731150356j:plain

f:id:tegelog:20160731150503j:plain

f:id:tegelog:20160731151511j:plain

やばくないですか?めっちゃ綺麗でしょ。

 

今見返しても本当綺麗ですよね〜  一眼レフが買ってから行こうかな。 

上高地は避暑地として本当オススメです。キャンプ場もあるから本当良いところです。

 

ただ登山、キャンプするためには ザック、テント、シュラフ、靴、帽子、インナー等

様々なアウトドア用品を用意しないといけないので、それもまた準備編として

別の記事にあげたいと思います。

 

いくらくらい掛かるんだろう・・・

どこで買えばよいんだろう。いい悩みですよね笑

 

趣味など何かをやり始めるってことは本当お金がかかるものです。

 

ですが、それらにはお金では手に入らない達成感や充実感が絶対あるはずなので

躊躇せずにしっかりいるモノといらないモノを判断して準備したいと思います。

 

準備するだけでもワクワクします。このワクワク感って大事ですよね。

年を取ってもこのワクワク感を忘れていない自分がいるとよいなー

 

っと実はまだこの夏にやりたいことがありまして。

 

それはスピアフィッシングです。

 

スピアフィッシング(英語:spearfishing)とは、素潜り水中銃を用いて魚類を捕らえる水中スポーツの1つである。スピアとは英語で魚突きのためのヤスを意味する。

スポーツとしてのスピアフィッシングにおいては、生態系保護の観点から、あらかじめ競技が可能な時間、場所、対象魚類の種類や大きさ、捕獲数の上限などが定められており、漁獲を主たる目的に銛や水中銃を用いて行なう銛突き(銛刺し)とは区別される。

 

めっちゃ楽しそうじゃないですか?とったどーとかは別にどうでも良いんです。

フィンを付けて自由に海を泳ぎ回りたい

水中に自由に泳ぎ回る魚を見たいのが本望です。

これまたお金がかかるんですけどね。。

 

シュノーケルセット、ウェットスーツ、フィン、銛等・・・。

天候、潮の流れにももちろん注意せねばなりません。

初心者だと素潜りポイントも分からないですし、

さらに神奈川、東京は水中ゴーグル付けての素潜り漁は禁止だとか。

静岡辺りの条例は知りませんが、始めようにも問題が山積みなんですよね。

 

誰かはてなブローガーの方でスピアフィッシングされている方いないかな。

 

スピアフィッシングに関しても体験したら記事にしてあげるので、見ている方がいるかはわかりませんが、お楽しみにしててください。